日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

グローバルスタンダード

2013年12月1日(日) 掲載

 世界で通用する基準のことで、国際標準、国際基準ともいいます。株主価値、EVA(経済付加価値)の重視、国際会計基準など、企業活動に関して言及されることが多い用語です。経済のボーダーレス化が進展し、世界の経済、企業が共通のルールに基づいて行動しなければ、その活動を円滑に進めることが難しくなったため、グローバルスタンダードが重視されるようになってきました。
 欧米流の経営手法を導入する日本企業が増えていますが、これはグローバルスタンダードが浸透してきた例です。こうした動きは、根回しや事前の折衝で重要事項が決定されてきた日本特有の不透明な企業文化が急速に変化しつつあることを示しています。