日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

国際労働機関(ILO)

2013年12月1日(日) 掲載

 1919年に国際連盟とともに創設された、社会福祉の向上と雇用・労働条件の改善を目的とした国連の専門機関です。本部はスイスのジュネーブで、総会、理事会、事務局の機関をもっています。労働立法や適正な労働時間、賃金、労働者の保健、衛生に関する勧告や指導が活動の中心です。加盟国は09年5月時点で185カ国にのぼります。
 国際労働条約(ILO条約)により総会が採択した条約、勧告は加盟国に送付され、これを批准した国家は拘束されるしくみとなっています。採択時に反対票を投じた国家も、条約案を自国で批准権限のある機関に提出するよう義務づけられています。