日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

卸売市場

2013年12月1日(日) 掲載

 肉類、水産物、青果などの生鮮食料品や花きなどの卸売りのために開設されている市場で、生産者と卸売商、小売商、消費者との間に円滑な流通を確保するための拠点です。農林水産大臣が認可する中央卸売市場と、都道府県知事が認可する地方卸売市場があります。
 生鮮食料品は天候などの自然条件によって供給量が大きく変化するとともに、鮮度によって商品の価格が動きます。卸売市場はこのような商品特性によって引き起こされる過度の競争や、不当、不合理な取引、非衛生的な取り扱いを避ける役割も担っています。