日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

雇用保険

2013年12月1日(日) 掲載

 一般的に、失業保険とも呼ばれるもので、労働者が失業した場合に生活保障などを行う総合的保険制度のことです。現金を給付する失業等給付に加え、雇用安定、能力開発、雇用福祉の3つの事業が設けられ、失業予防や職業訓練、職場環境改善などが行われています。
 財源は、労使折半の保険料と国庫負担で賄われていますが、失業給付の受給者の増加により財政基盤は悪化しています。これに対応し、2002年には保険料率が引き上げられました。今後、現行制度のあり方や、抜本的な見直しの必要性が指摘されています。