日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

中国のデータ統制

2020年7月23日(木) 日本経済新聞 朝刊

全人代で法案整備を表明
 中国はデータを3本の法律を中心に統制する方針を明らかにしている。7月に草案を公表したデータ安全法に加え、2017年施行のインターネット安全法(サイバーセキュリティー法)、専門家による草案作成が始まったという個人情報保護法の3本だ。
 5月に開催した全国人民代表大会(全人代)で栗戦書(リー・ジャンシュー)常務委員長は主な取り組みとして、データ安全法と個人情報保護法の制定を挙げた。米中対立が激しさを増しており、中国は法案整備を急ぐ可能性がある。
 3本のうち、顧客データを海外に持ち出す際に当局の審査を義務付けるサイバーセキュリティー法をすでに制定・施行している。6月には同法の行政規則である「サイバーセキュリティー安全審査弁法」を施行し、詳細な規定を定めた。同行政規則は、通信や金融などの公共インフラ運営企業がIT(情報技術)機器を調達する際に当局による安全保障上の審査を受けることを義務付けている。