日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

元素

2016年2月1日(月) 掲載

 水素や酸素、金、鉄など物質を構成する基本的な要素。1869年にロシアの学者メンデレーエフが元素を重さの順番に並べた周期表を提唱した。元素の中央にある原子核は陽子と中性子でできており、陽子の数が1個の水素から順に番号がついている。
 自然界に存在するのは原子番号92のウランまで。自然界に存在しない元素は素粒子実験などに使う加速器などによって人工的につくる必要がある。ただ不安定になるため、すぐに原子核の崩壊などを起こして軽い元素に変わってしまいやすい。
 これまでに米国やドイツ、旧ソ連、ロシアと米国の共同チームなどによって、118番まで見つかっている。国際純正・応用化学連合(IUPAC)は今回、未確定だった115番と117番、118番も113番と同様に発見者を認定した。