日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

皇室典範

2016年8月1日(月) 掲載

 皇室制度を定めた基本法。全5章37条からなり、皇位継承の順位や皇族の範囲、皇族が結婚するときの手続き、皇室会議の仕組みや権限など、天皇と皇室に関する諸事項を規定している。1947年(昭和22年)1月に公布され、日本国憲法施行日と同じ47年5月3日に施行された。
 明治憲法下の旧皇室典範の全12章62条と比べ、内容は簡略化された。皇位継承を「男系の男子」に限り、女性皇族の即位を認めていないことなど、旧典範を引き継いだ部分がある一方、即位に伴う儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」に関する規定はすべて削除された。
 現行の皇室典範は第4条で「天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する」と定めているが、天皇の「生前退位」について規定した条文はない。改正にあたっては、国会審議など様々な手続きが必要になる。