日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

放映権料

2016年8月1日(月) 掲載

 テレビ局などがスポーツやイベントを放送する際に、イベント主催者に支払う料金。放送局が自局で独占放送できるほか、いくつかの放送局が共同で放映権料を支払うこともある。支払われた放映権料は大会運営のほか、プロスポーツの各チームに割り振られる。
 テレビやラジオ放送、インターネット配信などメディアごとに放映権を取得する。人気の高いスポーツは国や地域ごとの放映権が割り振られる。オリンピックやサッカーワールドカップなどの国際大会は放映権料が高額になる。アメリカンフットボールNFLやサッカープレミアリーグなどプロスポーツの試合も高騰している。
 東京五輪の放映権取得については、2014年にNHKと民放で構成するジャパンコンソーシアム(JC)が国際オリンピック委員会(IOC)と合意した。18~24年の東京五輪を含む4回のオリンピックの放映権を1100億円で獲得した。テレビやラジオ放送、インターネットやモバイル端末など、日本国内の全てのメディアの権利が含まれる。