日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

JOGMEC

2016年10月1日(土) 掲載

 経済産業省が所管する独立行政法人で、英語名(Japan Oil,Gas and Metals National Corporation)の頭文字を取ってJOGMECと呼ばれる。廃止された旧石油公団を母体に2004年に発足した。日本の商社や石油元売りなどが海外の油田や天然ガス田、鉱山といった開発案件に出資する場合に金融支援をする。モザンビーク沖やメキシコ湾、カタール、オーストラリアなど世界中に支援対象の案件を抱える。
 油田やガス田などの探鉱をする特別目的会社(SPC)に日本企業と共同出資したり、原油やガスの開発・生産事業に債務保証したりする。海外の地質構造の調査や技術開発といった支援もしている。必要な資金は主に石油石炭税を財源とするエネルギー対策特別会計などを使って手当てする。
 現在は個別案件への出資しかできないが、経産省は今月開会する臨時国会にJOGMEC法の改正案を出し、日本企業による海外資源会社の買収も支援できるようにする。出資したり買収したりする相手が国営の資源会社の場合は、JOGMEC単独でも出資できるようにする。