日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

女性活躍推進法

2016年11月1日(火) 掲載

 国や地方公共団体、民間企業に女性の活躍に向けた行動計画の策定を義務付けるもので、2016年4月1日施行された。義務付けの対象はパート・アルバイトなどを含む301人以上を雇用する事業主。策定した行動計画は都道府県労働局に届けなければならないほか、社内外への公開も義務付けられる。行動計画では管理職や新卒採用などの女性比率といった現状を把握して課題を分析し、将来の目標数値や具体的な活動内容を記載しなければならない。
 女性の就業率が上昇傾向にある一方で、就業を希望しながらも働いていない女性は約300万人いる。特に出産を機に約6割の女性が離職するなど、育児をしながら女性がキャリアを積める環境整備が企業などに求められている。行動計画ではこうした育児からの復職を支援する取り組みなどを記載する例が多い。
 政府は20年に指導的地位に占める女性の割合を30%まで高める目標を掲げている。ただ女性の管理職比率は大企業などでも10%に満たない。労働人口の減少が避けられないなか、より多くの女性の能力を引き出すことは、日本全体の競争力の引き上げにつながる。