日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

ユニコーン

2017年12月1日(金) 掲載

企業価値が10億ドル(約1120億円)以上の未上場スタートアップ企業を伝説の生き物である一角獣になぞらえて「ユニコーン」と呼ぶ。めったに姿を見せないためだ。米調査会社のCBインサイツによると、世界に216社ある。1桁大きい100億ドルを超える企業も増えている。
 ユニコーンの中で企業価値が最も大きい企業が、配車サービス世界最大手のウーバーテクノロジーズ。評価額は680億ドル(7兆6160億円)にのぼる。近年、スタートアップへの投資を伸ばしている中国の企業が台頭し始めており、配車サービスの滴滴出行(ディーディーチューシン)が2位で続く。
 年間7兆円を超える米国に比べて、日本はスタートアップへの投資額が2100億円にとどまる。足元では事業会社が投資を増やしており追い風が吹いている。