日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

SIMロック

2018年9月1日(土) 掲載

通信会社が自社以外の通信網で通話やデータ通信ができないように、スマートフォン(スマホ)に電子的な鍵をかけること。スマホは本来、電話番号などの契約情報が記録された「SIMカード」を入れ替えることでどの通信会社でも利用できるが、他社のSIMをスマホに入れても通信できないようにする。解除にはネットや携帯ショップでの手続きが必要。
 欧米とは異なりNTTドコモやKDDI(au)など携帯大手3社は高価格のスマホの購入代金を補助して消費者の初期負担を軽くする代わりに、2年間など長期の期間の契約を求めてきた。SIMロックは競合他社へ乗り換えにくくする囲い込み策。
 総務省は通信業界の競争を促すため、これまでに2015年5月以降に発売する端末を対象にSIMロックの解除を義務化していた。これが大手3社から格安会社に移行する消費者が増えるきっかけとなった。