日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

ACSA

2018年11月1日(木) 掲載

自衛隊と他国との間で物資や役務を融通しあうための協定。食料、燃料、弾薬、輸送、医療などを相互に提供できるようにする。安全保障・防衛協力を円滑に進め、連携の実効性を高める狙いがある。国連平和維持活動(PKO)や共同訓練、大規模災害の支援の場などでの協力を念頭に置く。
 安倍晋三首相は29日、インドのモディ首相と会談し、日印ACSAの締結に向けた交渉開始を歓迎した。日本はすでに米国、オーストラリア、英国との間でACSAを締結。カナダ、フランスとは署名した。署名まで進めばインドが6カ国目となる。安全保障面で連携が深まり「準同盟国」のオーストラリアに近い位置付けになる。
 2015年に成立した安全保障関連法を踏まえ、15年以前に発効していた米豪とのACSAは改正された。日本が直接攻撃を受けていなくても、日本の平和と安全に重要な影響を与える「重要影響事態」では自衛隊による他国軍への後方支援で弾薬提供などが可能となった。