日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

専門家パネル

2019年4月1日(月) 掲載

2006年、北朝鮮が核実験に踏み切ると、国連安全保障理事会は対北朝鮮制裁を決議し、制裁の実施組織として北朝鮮制裁委員会を設置した。専門家パネルは制裁委の下部組織として、制裁措置を各国が履行しているかを監視する実行部隊として09年に発足した。所在地はニューヨーク。設置期間は1年間だったが、安保理で毎年延長が決議されている。
 現在のパネル委員は8人。それぞれ核兵器や通関、金融といった専門分野を持ち、常任理事国5カ国のほか、日韓などから選ばれている。加盟国からの通報や、研究機関の報告、報道などに基づき制裁違反の事案捜査を開始する。違反の疑いがある当事者に公式書簡を送るほか、関係者への聞き取りや現地への訪問なども行う。
 専門家パネルは中間報告と最終報告をまとめ、安保理に提出する。法的な拘束力はないが、報告を受けて安保理や加盟国などが違反する団体や個人に新たな制裁を科すことがある。報告作成のほか、制裁決議の内容や制裁対象などを安保理や加盟国に対して提言したり、制裁の例外となる人道支援プロジェクトの内容を審査したりといった業務も行っている。