日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

金融商品

2013年12月1日(日) 掲載

 金融機関で取り扱っている、お金を殖やすことを目的とした商品です。金融機関では個人や企業に金融商品を販売することにより、資金を集めます。
 主な商品として、普通預金、当座預金、定期預金をはじめ、株式や投資信託、MMF、国債、金銭信託(ヒット)など多くの種類があります。郵便局の通常貯金や定期貯金はもちろん、各種生命保険や損害保険なども含まれます。かつては、金融機関によって取り扱う商品は明確に分かれていましたが、規制緩和が進み業態間の障壁は低くなっています。