日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

党大会

2020年5月1日(金) 掲載

米大統領選挙の年の夏に米民主、共和両党が開く大規模な集会を指す。全代議員の過半数の指名を獲得した候補が11月の本選挙に出る。大統領選の候補を正式に指名する重要イベントの一つで、数千人もの党員らが集結する。民主党は党幹部などで構成する「特別代議員」は党大会の第1回投票には参加できない。
 通常は予備選段階で劣勢の候補者が撤退し党大会までに候補が一本化される。ただ、過去には接戦になり党大会まで決まらない例もあった。予備選・党員集会で過半数の代議員を獲得した候補が出なかった場合は、党大会の投票で指名する候補を選ぶ決選投票が行われる。民主党の一般代議員は3979人で党大会の第1回投票で指名を獲得するには、過半数1991人の支持が必要になる。
 民主党は8月中旬、共和党は同月下旬に党大会を開く予定で、候補者を正式決定する。9~10月の3回のテレビ討論会を経て、11月3日に大統領選の投開票が行われる。新型コロナウイルス問題で民主党は7月に予定していた党大会を約1カ月延期した。