日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

ウルグアイラウンド

2013年12月1日(日) 掲載

 1986年から南米のウルグアイで開かれたGATT(48年に発足した関税や貿易に関する一般協定)の多角的貿易交渉です。GATTは2国間に貿易問題が起きたとき仲裁する立場でしたが、貿易の形も次第に複雑化し、複数国の間で利害問題が浮上してきたため、多角的貿易交渉(ラウンド)へ移行していきました。
 ウルグアイラウンドでは特許権、商標権、著作権といった「知的所有権」の取り扱いや、旅行、金融、情報通信など、物品をともなわない「サービス貿易」の国際的取引の自由化、農産物の例外なき関税化について話し合われました。124カ国が参加したこの会議は難航をきわめ、8年間に渡る交渉の末、94年マラケシュで合意されました。
 ウルグアイラウンドでの決議を生かし、1995年1月にWTO(世界貿易機関)が設立され、GATTにとって代わって新たに活動しています。