日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

多国籍企業

2013年12月1日(日) 掲載

 複数の国を舞台に生産、流通などの拠点をもつ世界企業のことをいいます。国連では「2ないしそれ以上の国で資産を支配する企業」と定義づけています。
 多国籍企業は、諸国経済の相互依存関係の強化や、技術の発展、向上が望めるうえ、合併、買収、連携などによる世界経済のボーダレス化を牽引しているともいえます。
 一方、多国籍企業の台頭は、輸出市場の限定や、為替レートの変動を利用した投機やタックスヘイブン(税率の低い国に子会社を作り、企業内取引をして脱税を図ること)などを引き起こし、国家主権との矛盾も生じています。