日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

国債

2013年12月1日(日) 掲載

 国が歳入の不足を補うために発行する債券のことです。国が破産して借金を返済できなくなることは考えにくいため、国債はあらゆる債券の中で最も信用度が高いものとされています。そのため、利回りも同じ時期に発行された債券の中では最も低いのが一般的です。
 国債の種類としては、使途により赤字国債、建設国債などがあります。赤字国債とは、不況などの影響で税収が落ち込んだ場合に、歳入不足を補うために発行される国債です。発行に際しては特別の立法が必要とされます。
 建設国債とは、道路や住宅、港湾などの公共事業の財源にあてるために発行される国債です。
 その他償還期間の長短によって長期国債、中期国債、短期国債などに分類されます。