日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

長期金利

2013年12月1日(日) 掲載

 期間1年以上の貸し出しや預金に適用される金利のことです。
 長期金利は国債の利回りに大きく影響されます。代表的な長期金利として、国債、事業債、金融債など公社債の利回り、長期金融機関が一流企業に融資する際に適用する長期プライムレート(最優遇貸出金利)、定期預金金利などがあります。
 通常、長期金利は短期金利よりも高目に設定されています。それは貸し出し期間が短期の方がリスクも小さいといえるためですが、経済動向などによっては長短金利の逆転現象も起こり得ます。特に日本では長期金利が情勢変化に硬直的であるという指摘もあり、短期金利との関連性が低いといわれています。