日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

アフリカ開発会議

2013年4月1日(月) 掲載

 日本政府が主導するアフリカの開発を議題とした国際会議で、国連や国連開発計画(UNDP)、世界銀行などと共催している。冷戦終結で国際社会の注目度が低くなっていたアフリカへの関心を呼び戻そうと1993年に第1回会議を東京で開いて以来、5年に1度の首脳級会議を日本で実施している。2013年6月には前回に続き横浜市で第5回会議を開催する。
 第1回会議に参加したアフリカの元首は5人にとどまったが、少しずつ規模を拡大。前回の第4回会議ではアフリカ連合(AU)委員長を含む41人の首脳級が来日。国際機関や非政府組織(NGO)を含め3000人以上が参加する大型イベントに成長した。
 アフリカは近年、豊富な鉱物資源や高い経済成長率、人口増加などで注目を集めている。2000年以降、欧州連合(EU)や中国、韓国、インドがアフリカ開発に関する会議を設け、民間投資にも力を入れている。「先駆者」である日本としても、民間企業の投資や資源確保、国際機関での支持拡大などでアフリカ諸国への影響力を保ちたい考えだ。