日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

ストリーミング

2013年7月1日(月) 掲載

 「ストリーミング」とはネット上にある音楽や動画のデータを端末に保存しないで再生する方式。配信サイトなどで利用者が楽曲を選択するとすぐに再生が始まることから「逐次再生方式」とも呼ばれる。携帯電話で利用できる高速データ通信「LTE」などの普及により、急速にサービスが増えつつある。楽曲データを全て配信サイト側で管理しているため、利用者に不正に複製される可能性が少ない利点がある。
 ただ通信回線の速度が不十分だと、楽曲の再生が途切れたり中断したりする恐れがある。大勢の利用者が一度に同じ楽曲データを再生しようとすると、配信サイトのサーバーが再生要求を処理しきれずに再生できない場合もある。
 これに対して音楽配信サービスの登場当初に主流だったのが「ダウンロード」。楽曲などのデータをいったん手元の端末に全て保存してから再生する。ダウンロードではデータを端末側に保存するため、ネットにつながっていない状態でも視聴できる。
 半面、データを完全に保存し終える必要があるため、再生するまでに時間がかかる。楽曲データを利用者に不正に複製される懸念もある。