日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

仮想通貨

2014年3月1日(土) 掲載

 仮想通貨の代表格であるビットコインは、サトシ・ナカモトと称する人物の論文に基づくプログラムで管理しているとされる。発行量に上限があるので、基本的に購入する人が増えるほど価格が上がる。バーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長が「有望だ」と語り、注目が高まった。 
 円やドルなど各国の通貨の場合、放漫財政や金融緩和で価値が薄れるリスクを抱えている。ビットコインは国や中央銀行の政策の影響を受けない。2013年のキプロスの通貨危機では、資金の逃避先としてビットコインが注目を集めた。中国では国境を越えた資金取引が厳しく規制され、抜け道としてビットコインが一時流行した。
 ただ、法律に基づく監視がないため、違法取引や資金洗浄(マネーロンダリング)に使われやすい。現行の通貨制度は歴史的な試行錯誤を経て成立している。今回の取引停止で明らかになったように、ビットコインはもろさを抱え万人が使う仕組みとしてはまだ課題が多い。可能性を秘めるビットコインだが、今後の普及には様々な曲折がありそうだ。