日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

ダンピング

2013年12月1日(日) 掲載

 海外の市場においてシェアの拡大を目指すため、国内市場より大幅に値引きされた製品を販売する不当廉売のことをいいます。
 ダンピングであるか否かは内外の価格差や当該物品の販売により輸入国の産業が被害を受けたかどうかが決め手となります。
 産業界からの提訴により政府当局が調査を行い、ダンピングと認定されればダンピング関税を課すことがWTO(世界貿易機関)上の権利として認められています。
 日本にも関税定率法第9条にダンピング防止関税の規定があります。