日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

中国株

2014年5月1日(木) 掲載

 中国企業が発行する株式のこと。上場する市場によって大きく3種類に分かれる。上海・深セン証券取引所に上場する中国A株が最も規模が大きく、代表的な中国株となっている。中国石油天然気や中国工商銀行、中国石油化工など時価総額の大きい国有企業が多い。現在、外国人は「適格機関投資家」を除いて原則として売買できない。売買は人民元建てで、情報開示は中国語だけだ。
 グローバルな投資家は外国人投資規制がない香港市場に上場する香港H株を主に投資対象としている。中国A株との重複上場が多いが、投資規制により中国本土と香港間での裁定取引が難しいため、同じ銘柄でも中国A株市場との間で価格差が生じることが多い。売買は香港ドル建てだ。
 このほか中国本土に、外国人が売買できる中国B株がある。優良企業が少なく、売買は極めて少ない。売買は米ドルと香港ドル建てで行う。中国の代表的な株価指数である上海総合指数は上海証券取引所に上場するA株とB株の値動きを示している。