日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

職業紹介

2014年7月1日(火) 掲載

 仕事を探している求職者と採用したい求人企業を登録して、職や人材をあっせんする事業のこと。職業安定法に基づき、厚生労働相の認可が必要となる。無料で職業相談や紹介にあたるのが国の公共職業安定所「ハローワーク」で、民間の人材会社は手数料を企業から受け取る。職業紹介は正社員で働きたい人が対象となる。
 ハローワークを利用する人の8割が職についていない離職者だが、民間の人材会社を利用する人の6割は仕事をしている。新しい就職先を探す転職希望者が多いのが特徴で、ホワイトカラーの職業紹介が中心だ。有料職業紹介を手がける人材会社は2012年度で全国に1万7000カ所。約474万人の求職者の利用があった。
 正社員ではなく、派遣社員として働きたい場合、人材会社に派遣として登録する。正社員は企業と雇用契約を結ぶのに対し、派遣は派遣会社と契約を結び、給料を受け取る。現在の制度では、職業紹介と派遣は別々の規制で窓口が分かれており、不便との指摘があった。