日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

宇宙基本計画

2015年2月1日(日) 掲載

 宇宙開発利用に関する政策を総合的に進めるための国家戦略を盛り込んだ計画。2008年に施行した宇宙基本法に基づき、首相をトップとする政府の宇宙開発戦略本部が策定している。最初の基本計画は09年につくられ、災害や地球環境問題、国土管理や資源探査など、社会の需要にあわせて活用を進めるなどとした。
 12年には内閣府に宇宙戦略室を立ち上げたほか、長期戦略を検討する宇宙政策委員会を発足させるなどして、13年に計画を見直した。これまでの研究開発中心から宇宙利用推進への転換や産業振興を強く打ち出し、測位衛星や通信衛星の拡充、衛星を打ち上げるロケット技術開発など5年間の計画として政府が目指す宇宙政策を示した。
 今回の新計画は、国家安全保障会議(NSC)の発足や国家安全保障戦略の策定などを踏まえ、14年9月に安倍晋三首相が計画の期間をこれまでの5年間から10年間に延長する方針を示し、前回の計画変更からわずか2年で策定された。