新着!きょうのことば

マイナポータル

2021.2.22(月) 掲載
行政手続きの玄関サイト
 行政サービスのオンライン申請などを行うための個人向けポータルサイト。2017年に稼働した。自治体の窓口に行く手間や待ち時間を省ける。オンライン申請にはマイナンバーカードのICチップに搭載した電子証明書が必要になる。行政機関からのお知らせの受信や、個人情報が行政機関にどう使われているかの確認などもできる。
 自治体サービスのオンライン申請はマイナポータル内の「ぴったりサービス」から手続きする。17年に子育て関連から提供を始め児童手当の受給申請などが可能になった。介護や被災者支援の手続きなども加わり、要介護・要支援の認定や災害時の罹災(りさい)証明書の発行なども申請できる。対応スマートフォンからも利用できる。
 マイナポータルへの接続やオンライン申請を提供するかは自治体が決める。このため子育て関連の申請に対応していても、介護や被災者関連には対応していないケースがある。オンライン申請に対応してもほとんど利用がなかった自治体もある。浸透にはマイナンバーカードの普及とあわせて認知度や利便性の向上が課題となる。