新着!きょうのことば

「イスラム国」 

2021.8.29(日) 掲載
中東・アフリカに関連組織
 イスラム教スンニ派の過激派組織。一時、シリアやイラクにまたがる地域を支配し、2014年6月、イスラム法に基づいた「国家」の樹立を一方的に宣言した。国際テロ組織「アルカイダ」を母体とするが、アルカイダの指示に従わず「破門」された経緯がある。
 イスラム教の預言者ムハンマドの後継者「カリフ」が全世界のイスラム教徒を指導するとした「カリフ制」の再興と、植民地として中東で人為的に引かれた国境線の廃止などを目指している。「聖戦(ジハード)」を呼びかけ、異教徒や外国人、支配を拒否する現地住民などに対する残虐な行為で知られる。
 中東やアフリカなど各地に関連組織が存在する。26日にアフガニスタンの首都カブールの空港周辺で自爆テロを起こしたのもこの一つで、ISの「ホラサン州」を名乗る。ホラサンはかつてのアフガン周辺の地名で、その頭文字から「IS-K」などと表記する海外メディアもある。