日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

◆個人投資家夕凪氏と「相場の福の神」藤本誠之氏が初登場◆
日経Wアカデミー「お金の学校 勝つための投資術編」

数々のマネー誌でおなじみの個人投資家、夕凪氏が自ら考案した「イベント投資法」を指南します。またテクニカル分析のわかりやすい解説で人気の小次郎講師や、多くの取材を通じて独自の視点で注目銘柄を分析する「相場の福の神」こと証券アナリストの藤本誠之氏が、勝つための投資術を伝授します。
これから本格的に個別株に挑戦したい方にもお勧めの講座です。

※特定銘柄の推奨などはしません。

プログラム・講師 ※各講演タイトルは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

▼Lesson1
13:00~14:20

「株価=現実×夢 『相場の福の神』が分析する注目銘柄と2019年の相場を読み解く」

講師:藤本誠之氏(マーケットアナリスト、財産ネット企業調査部長)



▼Lesson2
14:30~16:00

「小次郎講師が伝授!個人投資家が勝ち組になるための5つのルール」

講師:「小次郎講師」こと手塚宏二氏(手塚宏二事務所代表、チャート研究・トレード手法研究家、トレードコーチ)


▼Lesson3
16:10~17:20

個人投資家夕凪氏が語るイベント投資法

講師:夕凪氏(個人投資家)
日時 11月18日(日)
13:00~17:30(開場12:30)

会場 エッサム本社ビル3階「グリーンホール」
東京都千代田区神田須田町1―26―3
定員 70名(先着順) 【申込締切】11月16日(金)17:00
※定員等の都合により、締め切り前にお申し込みいただきましてもご参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。
主催 日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
テキスト 1)日本経済新聞(12月~2019年2月末日のお届け)
※日本経済新聞のお届けは12月1日以降、順次開始させていただきます。
※既に日本経済新聞をご自宅でご購読中の方には日経産業新聞を3カ月間、もしくは日経MJか日経ヴェリタスを6カ月間お届けします。

2)講師テキスト

※講師がテキストを使用しない場合がございます。予めご了承ください。
受講料 16,500円(税込み)
※>> クレジットカードにてお支払い希望の方はこちら
※テキストとしてお届けする新聞の購読料は受講料に含まれます。
※日経電子版の利用も希望される方は、受講料に追加3,000円(税込み)で、3カ月間利用いただけるプランも用意しております。こちらは他のキャンペーンと併用できません。お確かめの上、お申し込みください。
※お申し込み受付後、受講料払込用紙をお届けします。コンビニエンスストア、郵便局より一括にてご入金願います。
※法人様宛の請求書・領収書の発行も可能です。ご希望の場合は日経Wアカデミー事務局までお申し出ください。
プロフィール    ◆藤本誠之氏 財産ネット株式会社企業調査部長、マーケットアナリスト
日興證券(現在のSMBC日興証券)、マネックス証券、カブドットコム証券、SBI証券などを経て、現職。年間300社を超える上場企業経営者とのミーティングを行い、個人投資家に真の成長企業を紹介している。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、All About株式ガイド。
著書に『週55分で、毎週5万円儲ける株』(明日香出版)、『難しいことは嫌いでズボラでも株で儲け続けるたった1つの方法』(SBクリエイティブ)など。ラジオNIKKEIで6本の看板番組を持ち、その他テレビ出演、新聞・雑誌への寄稿も多数。

>> 講師の詳細はこちら
◆小次郎講師こと  手塚宏二氏 手塚宏二事務所代表
小次郎講師投資塾々長。投資教育の第一人者として、投資セミナー、書籍などを通じて個人投資家向けの投資教育活動を精力的に展開している。これまでに対面で教えた受講生だけでも数千人を超える。投資家としても常にマーケットと対峙し40年の投資キャリアを持つ。
著書に『真・トレーダーズバイブル』(パンローリング)、ラジオNIKKEI「小次郎講師のトレードラジオ講座」に出演中。

>> 講師の詳細はこちら
◆夕凪氏 個人投資家
「イベント投資」の名付け親。2004年に30万円から始めた投資資金で億超えを達成。12年1月に勤めていた会社を退職し、専業投資家の道を選ぶ。
著書に『スタバ株は1月に買え!: 10万円で始めるイベント投資入門』(東洋経済新報社)

>> 講師の詳細はこちら

申し込み