日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

『誰も置き去りにしない! SDGsを「自分事」にして、世界を変革するアクターに』
国連広報センター所長・根本かおる氏講演会

<根本氏からのコメント>
「持続可能な開発目標(SDGs)」について国連総会で採択された世界目標だと説明すると、日本の方々から遠くかけ離れたものとして受け止められがちです。しかし、いえいえ、これは私たちにとても身近な目標なのです。SDGsをどう実現していくかは、政府・国連に加えて、世界中の一人ひとりが主役。SDGsという2030年に向けた座標軸を掲げることで、未来のために自分が社会とどう関わっていくかを考える視点が生まれ、アクションにつながっていきます。若きビジネスパーソンの皆さまには特に、「誰一人置き去りにしない」を掲げるSDGsの担い手になっていただきたいと強く願っています。

講師プロフィール 根本かおる氏(ねもと かおる)
国連広報センター所長

東京大学法学部卒。テレビ朝日を経て、米国コロンビア大学大学院より国際関係論修士号を取得。1996年から2011年末まで国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)にて、アジア、アフリカなどで難民支援活動に従事。ジュネーブ本部では政策立案、民間部門からの活動資金調達のコーディネートを担当。WFP国連世界食糧計画広報官、国連UNHCR協会事務局長も歴任。フリー・ジャーナリストを経て2013年8月より現職。

【著書】
『難民鎖国ニッポンのゆくえ-日本が生きる難民と支える人々の姿を追って』(ポプラ社)
『ふるさとをさがして~難民のきもち、寄り添うきもち~ 』(学研教育出版)
『ブータン「幸福な国」の不都合な真実』(河出書房新社)
『日本と出会った難民たち』(英治出版)
日時 12月19日(水)
19時00分~20時20分(18時30分開場予定)
会場 SPACE NIO
東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社 東京本社ビル2階
定員 100名
※応募者多数の場合は抽選となります。当落の結果は12月17日をめどに応募時にご入力いただいたメールアドレス宛てにお送りします
主催 日本経済新聞社販売局
受講料 無料
申込締切 2018年12月16日(日)

申し込み