日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

日経プレミアムゼミナール in 大阪
「2019年日本ラグビーの進むべき道」~新しい歴史をともに刻もう!~

2019年にラグビーW杯、2020年にオリンピック・パラリンピックと世界中が注目するスポーツのビッグイベントが相次いで日本で開催されます。
このようなビッグイベントが開催されることの意義、2019年の日本ラグビー及びラグビーW杯の展望、ラグビーW杯開催後の提言など、関西ラグビーフットボール協会会長の坂田好弘氏と、元ラグビー日本代表の大畑大介氏のお二人に、ご自身の経験を踏まえ熱く語っていただきます。

鼎談 「2019年日本ラグビーの進むべき道」
 ~新しい歴史をともに刻もう!~


関西ラグビーフットボール協会会長 坂田 好弘氏

元ラグビー日本代表 大畑 大介氏

聞き手 日本経済新聞社東京本社編集局運動部記者 谷口 誠

坂田好弘氏プロフィール ■関西ラグビーフットボール協会会長
■大阪体育大学名誉教授
1942年大阪生まれ。京都府立洛北高校から同志社大学を経て近鉄(現近鉄ライナーズ)でウイングとして活躍。大学時代に2度全国制覇、社会人では4度日本選手権で優勝した。1968年の日本代表のニュージーランド遠征では、オールブラックスジュニア(23歳以下)を相手に4トライを上げ、「世界のサカタ」、「空飛ぶウイング・サカタ(FLYING WING SAKATA)」として、その名と俊足を世界に轟かせた。翌年、ニュージーランド・カンタベリー大学に留学、カンタベリー州代表、ニュージーランド学生選抜などに選出された。現役引退後の1977年に大阪体育大学ラグビー部監督に就任、2013年から同ラグビー部エグゼクティブ・アドバイザー。
2012年IRB(国際ラグビーボード)は1960年代の世界で最も優れた選手の一人で、おそらく、今日に至るまで日本で最高の選手である坂田好弘氏の「ラグビー殿堂」入りを決めた。坂田氏は51人目、日本人初の殿堂入りとなる。
大畑大介氏プロフィール ■神戸製鋼コベルコスティーラーズ アンバサダー
■東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会委員
■ラグビーW杯2019 アンバサダー
小学校3年生からラグビーを始め、東海大仰星高校に進学、高校日本代表に選出される。京都産業大学へ進み日本代表として活躍、1998年に神戸製鋼入社、日本のトライゲッター、エースとして活躍し、世界にその決定力を印象づけた。
2001年には世界への飛翔を見据えて、オーストラリアのノーザンサバーブ・クラブでプレーし、2003年にはフランス・モンフェランに入団を果たす。2003~2004年シーズンからはラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズにプロ選手として契約を交わす。その後日本代表キャプテンを務めるなどラグビー日本代表の牽引者として、W杯に2度(1999年、2003年)の出場を果たす。さらには、両アキレス腱断裂を経験するも「為せば成る!」の不屈の精神でリハビリを乗り越え、代表試合トライ数世界新記録を樹立、その記録を69トライまで伸ばす。その卓越した運動能力はラグビーに留まらず、スポーツ界全体でも高い評価を受けている。
2010年~2011年のシーズンをもって現役を引退。現在はラグビーの普及やラグビーを通じた人材育成、またラグビー協会と共に2019年に日本で開催されるラグビーW杯を成功させるべく、メディア、講演等で精力的に活動中である。加えて、スポーツを通じた人材育成や街づくりに関する活動にかかわりながら、特に女子ラグビーの普及にも力を注いでいる。今までになかったカテゴリーである大学生の女子を対象とした「大学女子7人制ラグビーフットボール交流大会」を自ら企画した。2016年リオ五輪から7人制ラグビーが正式に五輪種目となり、東京五輪を見据え、競技人口増加、選手強化を目指している。
2016年11月、国際統括団体ワールドラグビーが競技の発展に著しい貢献をした個人や団体を顕彰する「ラグビー殿堂」に選出される。全世界では131人目、日本人、アジア勢としては2人目の「ラグビー殿堂入り」を果たした。
日時 7月7日(日)
13:00~14:30 (開場 12:30)
会場 TKPガーデンシティ大阪梅田 14階 バンケット14A
大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル ※JR大阪環状線 大阪駅 桜橋口から 徒歩8分
定員 300名(参加無料・日経W倶楽部会員30名を優先ご招待)
※応募多数の場合は抽選のうえ、当選・落選の結果をメールにてお送りします。
主催 日本経済新聞社大阪本社販売局 
申込締切日 6月25日(火)
日経W倶楽部について 日経W倶楽部は、日経Wプラン(宅配+電子版)をご契約中の皆様全員がご参加いただける会員優待サービスです。日経Wプランのお客様全員が参加資格をお持ちです。入会料・年会費は無料です。日経Wプラン解約すると、参加資格も無効になります。

日経W倶楽部では、日本経済新聞社・日経グループ主催の美術展へのご招待、書籍・雑誌、日経紙面に掲載された商品のプレゼントのほか、会員限定のオリジナルプレミアムイベントなどを随時企画・ご案内します。

特典は「日経4946.com」サイト内「日経W倶楽部」ページでご案内しています。また毎月1回10日前後に最新情報のご案内をメールでお届けいたします。

【お問い合わせ先】日経セミナー事務局 http://s.4946.jp/eventfaq/

申し込み