日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

日経プレミアムゼミナール2020 in 高松
岩崎恭子氏 特別講演

第1部 講演 「ゴールデンスポーツイヤーを
地方はどう活かすか」


講師:日本経済新聞社 編集委員 北川和徳

【講師プロフィール】1960年生まれ。84年日本経済新聞社入社。93年から運動部で一貫して日本オリンピック委員会(JOC)、日本体育協会などスポーツ行政を中心に担当。96年アトランタ五輪、98年長野冬季五輪、2006年トリノ冬季五輪などを取材。新潟支局長、地方部長、編集局次長兼運動部長を経て、2015年4月から現職。現在は日経電子版スポーツセクションで「GO20 チームNIPPONN大変革」を連載。
第2部 講演 「泳縁」

講師:スイミングアドバイザー/スポーツコメンテーター 岩崎恭子氏
【講師プロフィール】― 五輪平泳ぎ、14歳のシンデレラガール ―
競技者として常に前を行く姉を追いかけ、大会に出場。バルセロナ五輪選考会を兼ねた日本選手権残り1枠を姉と争うこととなり、周囲の予想に反して出場権を獲得した。世界ランクは14位、メダル候補にも挙がらない無名の選手だったが、本番で驚異的な成長をみせ、当時のオリンピック記録を塗り替えるタイムで競泳史上最年少金メダリストに輝く。名言として残るインタビューも相まって、一躍時の人となった。過剰な注目に苦悩し、不調が続いたが、奮起して2度目の五輪出場を果たした。
引退後は児童の指導法を学ぶために米国へ留学し、水泳・着衣泳のレッスンやイベント出演を通して水泳の楽しさを伝える活動をしている。

 
日時 9月29日(日)
13:00~16:00(開場12:30) 
会場 かがわ国際会議場(サンポート高松 高松シンボルタワー タワー棟6階)
高松市サンポート2-1 ※JR高松駅から徒歩3分、ことでん高松築港駅から徒歩5分
定員 270名(参加無料)
※応募者多数の場合は抽選のうえ、当選・落選の結果をメールにてお送りします。
主催 日本経済新聞社大阪本社販売局/四国日経会
受付締切 8月19日(木) 23:59 

【お問い合わせ先】日経セミナー事務局 http://4946.jp/eventfaq/


申し込み