日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

◆タピオカブームの火付け役&元ラグビー日本代表が登壇!◆
日経Wアカデミー「次のヒットを狙え!2020年のトレンドとマーケティング戦略」

年の初めに2020年のトレンドをつかみ、マーケティング戦略に活かしませんか。
昨今のタピオカ人気の火付け役であるお茶専門カフェ「春水堂(チュンスイタン)」を日本で運営する木川瑞季氏は、どのようにブームをつくり出したか、そしてブームをどう継続させていくか、その戦略について講演。後半は直接皆様の質問にお答えします。
また、ラグビーワールドカップに沸いた2019年に引き続き、スポーツイヤーとなる2020年への期待を元ラグビー日本代表の野澤武史氏が語ります。
ぜひご参加ください!

プログラム・講師
▼Lesson1
「2019年のヒットから見る消費の変化と2020年のトレンド予測」
日本経済新聞社編集委員兼論説委員
大岩佐和子


▼Lesson2
「タピオカ大流行の火付け役が語る!ブームで終わらせないマーケティング戦略」

オアシスティーラウンジ、オアシスティースタンド代表取締役
木川瑞季氏


▼Lesson3
トークショー
「ラグビーワールドカップに続く、2020年スポーツイヤーへの期待」

元ラグビー日本代表、山川出版社代表取締役副社長
野澤武史氏


進行:安東直美氏(渋谷未来デザイン プロジェクトコーディネーター)


※各講演タイトルは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
日時 1月25日(土)
13:00~17:10(開場12:30)
※開始・終了時間は前後する場合があります。ご了承ください。
会場 SPACE NIO(スペースニオ)
東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社東京本社ビル2階
定員 100名(先着順)
※定員等の都合により、締め切り前にお申し込みいただきましてもご参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。
主催 日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
テキスト 1)日経MJ(2020年2月~4月末日のお届け)
※日経MJのお届けは2月1日以降、順次開始させていただきます。
※既に日経MJをご自宅でご購読中の方には、日本経済新聞もしくは日経産業新聞を1ヶ月間届けします。
※現在ご購読中の新聞はお選びいただけません。

2)講師テキスト

※講師がテキストを使用しない場合がございます。
受講料 9,800円(税込み)
※テキストとしてお届けする新聞の購読料は受講料に含まれます。
※お申し込み受付後、受講料払込用紙をお届けします。コンビニエンスストア、郵便局より一括にてご入金願います。
※法人様宛の請求書・領収書の発行も可能です。ご希望の場合は日経Wアカデミー事務局までお申し出ください。
申込締切       2020年1月24日(金)17:00
講師プロフィール     ◆木川瑞季氏
オアシスティーラウンジ、オアシスティースタンド代表取締役
米コンサルティング大手マッキンゼー・アンド・カンパニーの日本法人でコンサルタントとして多忙な日々を送る中、駐在先の台湾で出合った老舗カフェ「春水堂」に魅了された。
友人からの「春水堂の海外店舗 1号店が代官山にオープンする」という知らせが運命となり、運営主体のベンチャー企業へ転職。日本での立ち上げ、事業運営全てに携わり、日本での台湾スイーツ、タピオカブームを
牽引するブランドに成長させた。春水堂がプロデュースする、テイクアウト専門のティースタンド「TP TEA」の日本展開も成功に導いた。
>> 春水堂のホームページはこちら
講師プロフィール   ◆野澤武史氏
元ラグビー日本代表、山川出版社代表取締役副社長
慶應大学ラグビー部では大学日本一に貢献し、4年時には主将を務める。その後、神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入し、2003年トップリーグ制覇に貢献。現役引退後は出身校である慶應高校や慶應大学でコーチを務め、前U17日本代表コーチ、前関東女子代表監督。また日本ラグビーフットボール協会でタレント発掘を担当し「Big man & Fast man camp」を立ち上げ人材発掘の裾野を広げた。トップリーグやスーパーラグビーなどの解説でも活躍中。グロービス経営大学院卒(MBA取得)。

◆安東直美氏
外資系企業でのマーケティング職、NPOを経て、2017年より渋谷未来デザイン会議準備室(現渋谷未来デザイン)に参画。スポーツやカルチャーを通して多様な関係者と共によりよいまちを創るプロジェクトに従事している。

◆大岩佐和子
日本経済新聞社編集委員兼論説委員
1996年入社。流通業を5年間取材後、地方行政の担当に。
2013年から再び流通業を取材。日経MJデスクを経て、18年4月より現職。

このセミナーの受付は終了させて頂きました。