日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

日経金融シンポジウム2020in仙台
~地域金融と地域経済の未来を考える~

金融庁の日下智晴氏、オラクルひと・しくみ研究所代表小阪裕司氏らを講師としてお招きし、地域金融・地域経済をテーマに「金融シンポジウム2020in仙台」を開催します。
入場無料。皆様のご応募をお待ちしております。

第1部 基調講演
「地域企業と共に歩む令和の金融」

金融庁監督局銀行第二課地域金融企画室長、
地域金融生産性向上支援室長
日下智晴氏


第2部 講演
「地域金融と企業が生む
価値創造エコシステムの実例」


オラクルひと・しくみ研究所代表
小阪裕司氏


※各講演タイトルは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
第3部・パネルディスカッション 「地域企業の価値創造と地方創生
~東北地方発未来へ~」


<パネリスト>
金融庁監督局銀行第二課地域金融企画室長、
地域金融生産性向上支援室長
日下智晴氏

株式会社WATALIS 代表取締役
引地恵氏

七十七銀行 地域開発部長
茂田井健太郎氏



<コーディネーター>
オラクルひと・しくみ研究所代表
小阪裕司氏



※各講演タイトルは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
日時 3月3日(火)
16:10~18:40(開場 15:50)
※開始・終了時間は前後する場合があります。ご了承ください。
会場 ウェスティンホテル仙台
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
定員 300名
※応募者多数の場合は抽選となります。当選発表は招待券発送、またはメール発送をもって代えさせていただきます。
主催 日本経済新聞社販売局/宮城県日経会/宮城県青年日経会/日経メディアプロモーション
入場料 無料
申込締切 3月3日(火)10:00
講師プロフィール ◆日下智晴氏
金融庁監督局銀行第二課地域金融企画室長、
地域金融生産性向上支援室長
1961年広島県生まれ。84年に神戸大学経営学部卒業、広島銀行入行。
2015年10月に広島銀行を退職。同年11月金融庁に入庁、監督局地域金融企画室長。
15年6月より検査局地域金融機関等モニタリング長を、17年4月より検査局事業性評価モニタリング長を兼務。17年9月監督局地域金融機関等モニタリング室長、18年7月より現職。

◆小阪裕司氏
大手小売業や広告代理店を経て、1992年オラクルひと・しくみ研究所を設立。人の「感性」と「行動」を軸にした独自のビジネス理論を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。全都道府県及び海外から約1600社が集う実践会組織として活動中。九州大学等で客員教授を務めるほか、海外での研究発表も行う。学術研究と現場実践を合わせ持った独自の活動は、多方面から高い評価を得ており、産官学にまたがり年間80回以上の講義・講演を行う。
17年2月、「ワクワク系新プログラムによるサービス業の生産性向上・企業力底上げ、“希望の商い”全国展開事業」が異分野連携新事業分野開拓計画(新連携)として、経済産業省の認定を受けた。日経MJに足かけ14年・554回に渡るコラム「招客招福の法則」を連載の他、著書多数。『「お店」を変えずに『悦び』を変えろ!』(フォレスト出版)、『ビジネス脳を磨く』(日本経済新聞出版社)など、国内外で39冊ある。

◆引地恵氏
株式会社WATALIS 代表取締役
宮城県亘理町生まれ。宮城教育大学大学院卒業。大日本印刷株式会社勤務を経て亘理町職員となり、社会教育主事・学芸員として地域づくりや民俗調査に関わる。
平成24年3月に退職し平成25年4月宮城県亘理町に一般社団法人WATALISを設立。代表理事となる。平成27年5月に株式会社WATALISを設立し、代表取締役となる。亘理町史民俗篇調査・執筆者として現在も活動中。

◆茂田井健太郎氏
七十七銀行 地域開発部長
1991年七十七銀行入行。2013年3月仙台東口支店長、15年3月大阪支店長。17年3月より総合企画部副部長。県庁支店長を経て、19年6月より現職。

■ご当選の方には、教材として日本経済新聞・日経産業新聞・日経MJをご自宅に1週間無料でお届けします■
ご自宅でご購読中の新聞は対象外となります。また、過去複数回の試読をされた方も対象外となる場合がございます。
ご了承ください。

申し込み