日経4946セミナー
受付中

どうなる?コロナ後のマーケット
<日経STUDYUMウェビナー>

対象:
一般
開催日:
2021年6月11日(金)
開催場所:
オンラインセミナー

セミナー概要

コロナショックにより、激しく変動するマーケット。半年後に日経平均株価はショック前の水準を回復し、1年後には30年ぶりの高値を更新するなど、リーマンショックとは大きな違いが見られます。ポストコロナの鍵を握ると言われる「ワクチンの普及」が与える影響も気になる動向の一つ。日本経済新聞社の小栗編集委員が現在のマーケットの動きと共に、今後の動向について解説します。


セミナーに申し込む

プログラム詳細

講師
小栗 太(おぐり ふとし)編集委員

日本経済新聞社
講師プロフィール
1991年、日本経済新聞社に入社。1994年から25年間マーケット取材を担当。
米コロンビア大学客員研究員、経済部次長などを経て、現職は編集委員兼マネー報道チームリーダー。
BSテレ東「日経モーニングプラスFT」「マネーのまなび」にレギュラーコメンテーターとして出演中。

開催概要

開催日
6月11日(金)
19:00~20:00
※開始・終了時間は前後する場合があります。ご了承ください。
開催場所
オンラインセミナー
定員
200名
主催
日本経済新聞社 販売ユニット
応募条件
【ご愛読者限定セミナー】
日本経済新聞(宅配)を日経ID決済またはWプランでご購読方いただいている方は、ご応募いただけます。
参加料
無料
※当選された皆様には、開催2日前までに、アクセス方法とID/パスワードをご登録のメールアドレスに送付いたします。
※視聴いただく環境によって、ご覧いただけない場合もあります。
また視聴にかかる通信費等は視聴する方の負担となります。
※当落に関するお問い合わせは受けかねますので、予めご了承ください。
※開始・終了時間は前後する場合があります。予めご了承ください。
※講演タイトル・内容は変更になる場合があります。
申込締切
6月6日(日)