日経MJ

日本有数のマーケティング専門紙 月額税込 2,300円 / 週3日発行(月・水・金)

日経MJは2021年、
創刊*から50周年の節目を迎えました* 前身の日経流通新聞から

  • 日経MJ ebookの最新号を掲載中!
    11月号は「旅行・ホテル 問われ続ける対応力」を特集。その他過去のebookも閲覧いただけます。詳細はこちら
  • 創刊50周年特別企画動画「流通ビジネスの未来」を公開開始!
    日経ID決済でご購読中の方がご視聴いただけます。詳細はこちら
編集長のおすすめ

流通・サービス業界で必読! 「日経MJ」の見どころ

  • おすすめ ①

    企業のマーケティング戦略が
    分かる

    デジタル時代の先端的なマーケティング手法や企業ブランドの磨き方など、多様な視点で顧客との関係作りについて深掘りします。海外情報も強化し、未来の店舗の姿も探ります。

  • おすすめ ②

    消費者が求めるものが
    分かる

    記者の現場取材を積み上げて日々刻々と変化する消費動向を伝えます。若い世代のライフスタイルや価値観を掘り下げて未来の消費の姿を考えていきます。

  • おすすめ ③

    独自の調査で消費の今が
    見える

    今何が売れているのか、次の消費の波は何か、独自の調査やデータで浮かび上がらせます。ヒット商品番付や消費者調査のほか小売業調査や飲食業調査など豊富なコンテンツを発信しています。

ヒットの法則 売れる仕掛け“トレンド”企画が続々!

売り場の知恵袋
ヒットの現象学
消費を斬る ヒットの裏側
創る スマートビズ
小売りのあした
食のフロンティア
新サービス 記者がチェック
人気商品 ここが突破口
日経MJの購読お申し込み
月額税込2,300 週3日発行(月・水・金)

日々の紙面以外にも読者の皆さまに
様々なコンテンツをご提供!
日経MJ50周年 特別企画

日経ID決済でのご購読でご利用いただけます。

  • 特別企画 ①

    50年を振り返る日経MJ ebook

    2021年12月まで毎月更新!消費を彩ってきた小売やサービスの歴史を、過去の記事や最新の注目記事でひも解くebookを毎月お読みいただけます。

     一部の号はどなたでもご覧いただけます!
     

    すでに日経ID決済でご購読中の方の
    ebookご利用はこちら

  • 特別企画 ②

    日経MJ50周年特別ウェビナー

    日経MJ紙面で、随時ご案内!日経MJ取材の裏側を編集記者がお伝えする特別オンラインセミナーを開催しています。

  • 特別企画 ③

    動画シリーズ「流通ビジネスの未来」

    編集記者が動画で解説!日経MJが見た50年と流通ビジネスの未来を、日本経済新聞社の編集記者が解説した動画をご視聴いただけます。

    動画タイトル 第1話「流通を変えた経営者たち」
    日経MJ 鈴木 哲也編集長
    第2話「ヒット商品に見るニッポンの変化」
    日本経済新聞 中村 直文編集委員
    第3話「価格破壊の半世紀」
    日経MJ 鈴木 哲也編集長
    第4話「イノベーションで市場切り開くコンビニの実力」
    日本経済新聞 田中 陽編集委員
    第5話「コロナで地殻変動起きるEC」
    日経MJ 遠藤 邦生副編集長
成功モデルが満載! 日経MJの購読お申し込み
月額税込2,300 週3日発行(月・水・金)

本気で売りたい人に、日経MJ 紙面+ビューアーサービス

最新の消費トレンドや買い手の気持ちがリアルに分かるヒット創造メディア。
日経ID決済でご購読いただくと、過去30日以内に発行された日経MJの記事を
パソコンやスマホ、タブレットで紙面イメージのまま閲覧できるビューアーサービスが、
追加料金なしでご利用可能です。

日本有数のマーケティング専門紙 月額税込 2,300円 / 週3日発行(月・水・金)

ご購読は、お得な日経ID決済で!

※1週間お試しでのお申し込みで、ビューアーサービスはご利用いただけません。

気になる疑問を解決! よくあるご質問

購読に関するよくあるご質問

  • いつから配達されますか?
    最短で翌発行日からお届け可能です。ご希望の宅配開始日の前日18時までにお申し込みください。基本的に翌日以降であれば、ご希望の発行日からお届けできますが、場合によってはお時間をいただく場合もあります。
  • 月の途中で申し込んだ場合の料金はどうなりますか?
    月の途中からのお申し込みの場合、購読料は日割り計算になります。詳しくは担当する新聞販売店にお問い合わせください。ID決済でのご購読に関する詳細はこちら
  • 配達の一時停止はできますか?
    旅行や出張などで、一時的に新聞の配達を停止したい場合には、配達を担当している新聞販売店にお問い合わせください。
    新聞販売店の連絡先がわからない場合は、自動音声で調べることができます。下記「新聞販売店の連絡教えてください」をご参照ください。
  • 新聞販売店の連絡先を教えてください
    新聞販売店の連絡先がわからない場合は、自動音声で調べることができます。■AI 販売店検索ダイヤル
    通話料無料 0800 000 0511 (24時間対応)
    言葉を理解するAI が回答します。
    案内に従い、口頭で住所を都道府県からおっしゃってください。
    あらかじめ、メモの準備をお願いします。
    ※お住まいの地域等によって、折り返しの対応となる場合がございます。
    ※お客様対応品質向上とお問い合わせ内容の確認のため、通話は録音しております。

試読に関するよくあるご質問

  • 1週間無料お試しに申し込むと、そのまま購読扱いになりませんか?
    1週間無料お試しに申し込まれても、自動で購読扱いになることはありませんのでご安心ください。
  • 1週間無料お試しに申し込むと、無理な勧誘を受けないか心配です
    1週間無料お試しをお申し込みの方に対して、購読意思の確認をさせていただきます。お客様にご納得して購読いただきたいので、ムリに勧誘することはございません。
  • 1週間無料お試しはいつから配達できますか?
    申込受付からお届け開始日まで、2~3日かかる場合がございます。
    ※ゴールデンウィークや年末年始などは、試読紙の配達開始が遅れる場合がございます。

お問い合わせ

日本経済新聞 カスタマーセンター https://www.nikkei.com/faq/