日経Wプランのご紹介

新聞プラス電子版で、日経を120%使いこなそう

新聞購読料にプラス1,000円で電子版が読める日経Wプラン。
新聞と電子版をあわせて使えば、これまで以上に日経の読み方が広がります。

新聞の特徴

  • 記事の重要度がひと目でわかる
  • 面ごとのテーマにそって記事が読める
  • 思いがけないニュースの発見がある

電子版の特徴

  • 1つのIDでさまざまなデバイスから利用できる
  • 気になる記事が保存できる
  • 記事の検索がかんたんにできる

POINT 1あの記事が載っていたのいつだったかなぁ…過去に掲載された記事の検索が簡単!

電子版ならニュースの検索が簡単。
昔の記事や国内外の企業情報など、情報をスピーディーに収集可能。

POINT 2家では新聞、通勤時はスマホ、会社ではパソコン1つの電子版IDで、さまざまなデバイスから利用可能!

スマホ・PC・タブレットなど、様々な端末にて利用が可能で、シーンに応じたデバイスの使い分けができます。保存した記事など全てのユーザー情報も登録されるため、シームレスにデバイス間を横断し利用できます。

POINT 3ライバル会社のニュースだけは、ぜったいに読み逃せない個人の設定にあわせてニュースを集めてお届けする「Myニュース」!

興味のある企業・業界、自分の好きなトピック・コラムを登録しておくと、その企業・業界に関する記事を自動収集します。
また、気になった記事は保存して後から読み返すことができます。

POINT 4え、仕事中に、そんな大ニュースが?!速報ニュースをいち早くメールでお知らせ!

重要ニュースをいち早くキャッチできる「速報メール」や、Myニュースの新着記事を知らせてくれる「Myニュースメール」など、さまざまなメールサービスをご利用いただけます。

毎月の新聞購読料にプラス1,000円!
日本経済新聞(宅配)と電子版を組み合わせた日経Wプラン

定価(税込)1カ月

朝・夕刊セット版

5,900円

(新聞購読料4,900円+1,000円)
全日版

5,000円

(新聞購読料4,000円+1,000円)
  • ※「日経Wプラン」は個人の宅配定期購読者向けプランのため、法人契約での購読には適用されません。
  • ※セット版、全日版はお住まいの地域で決まります。
  • ※海外にお住まいの方は、日経Wプランの対象外になります。
  • ※購読お申し込み後の電子版無料体験期間中に解約した場合、解約当月の新聞購読料をお支払いいただきます。
  • ※紙面内容などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※問い合わせ先:日本経済新聞社 カスタマーセンター https://4946.jp/faq/